ノンアルコールの除菌スプレーをお求めなら

ステリクリア ノンアルコール 500ml

ステリクリアのメカニズム

ステリクリアのメカニズム ...
続きを読む

除菌剤の比較

除菌剤の比較 ...
続きを読む

ステリクリア各試験概要

ステリクリア各試験概要 ...
続きを読む

ステリクリア ノンアルコール 

  • 手肌に優しいノンアルコールタイプ。活性酸素で除菌消臭し、光触媒で抗菌します。
  • アルコールや、次亜塩素系にはない抗菌・抗ウイルス作用が1週間程度持続します。使い続ける事で光触媒層が蓄積され、さらに持続期間が安定します。
  • 特殊光触媒により、光が無い夜間でもしっかり効果が持続します。

  • 医薬品、塩素系不使用で刺激に弱い方にも安心して使用して頂き、用途も幅広く使えます。
  • 国立行政法人の産業技術総合研究所の特許技術(特許第4385115)を使用。第三者機関において抗菌・抗ウイルスや様々な試験を実施済みです 。
  • 使用期限は製造から約1年間です。

ステリクリアに関してよくある質問

Q1.ステリクリアは医薬品ですか?
A1.ステリクリアは医薬品ではなく雑貨類になります。薬品を使用していないアルコールフリータイプは医薬品にする必要もありません。また雑貨類の為、各機関でウイルスへの不活化を確認できても薬事法により「除菌」という表現しか使用できません。

Q2.ステリクリア アルコールタイプの成分はエタノールですか?
A2.エタノールになります。

Q3.ステリクリア アルコールタイプのアルコール濃度は何%になりますか?
A3.アルコール濃度は15%となり速乾性を向上させるために配合しています。

Q4.ステリクリアに含まれる活性酸素とはなんですか?
A4.活性酸素を利用した除菌脱臭法は身近に使用されており、例えば薬品のオキシドールや酸素系漂白剤、オゾン発生器、大手メーカーの空気清浄機や光触媒など、さらには人の体内でも生成されています。ステリクリアはOHラジカル(ヒドロキシルラジカル)を意図的に発生させてその強力な酸化力を利用し有機物(菌・ウイルス・タンパク質・臭いの元)を狙い分解除去します。

Q5.ステリクリアに脱色作用はありますか?
A5.ステリクリア ノンアルコールタイプには脱色作用はありません。どこにでも使用できます。

アルコールタイプはエタノールを15%含んでおりますので、加工状態や劣化状況によっては脱色する可能性もあります。色がついている繊維等は問題がないかあらかじめテストし使用してください。

Q6.ステリクリアのノンアルコールとアルコールタイプでは効果が変わりますか?
A6.ノンアルコール、アルコールタイプ共に効果は変わりません。違いはアルコールタイプのみ速乾性がある為、テーブルなどすぐ利用したいところに使用することが可能です。

Q7.ステリクリア アルコールタイプは危険物ですか?
A7.ステリクリア アルコールタイプは危険物に該当しません。

Q8.ステリクリアは手指の除菌に使用できますか?
A8.手指の除菌に使用できます。

Q9.ステリクリアの使用方法を教えてください。
A9.対象物に対して均一にスプレーします。スプレー後30秒から1分程度放置してから拭き取ることで、より良い効果が発揮されます。ふき取りが困難な場合や、触れると感染するリスクが高い場合は、しっかりと湿らせて放置してください。 マスクや衣類や布製品はそのまま乾くまで放置します。テーブルやドアノブなど濡れている事が望ましくない場合、またはすぐに使用したい場合はタオルや雑巾、ウエス等で優しく拭き取ってください。

Q10.ステリクリアの抗菌効果はどのくらい持続しますか?
A10.1週間ほど抗ウイルス・抗菌効果が持続します。

Q11.ステリクリアを手指に使用した後にクエン酸の臭いがするのはなぜですか?
A11.皮脂と反応しクエン酸臭がする場合があります。皮膚以外はクエン酸の臭いは発生しません。

Q12.子供のおもちゃにも使用できますか?
A12.食品衛生法に適合している為、おもちゃに使用し乾燥後に舐めたとしても害はありません。

Q13.ステリクリアは次亜塩素酸水ですか?
A13.ステリクリアは次亜塩素酸水でもなく塩素系は一切使用していません。天然由来成分を使用した酸素系の除菌抗菌消臭剤になります。

Q14.新型コロナウイルスに対して試験はしていますか?
A14.ステリクリアの主成分である可視光応答型光触媒が、新型コロナウイルスに対して有効性があることが、奈良医大、その他の研究グループで解明されています。