ノンアルコールの除菌スプレーをお求めなら

ステリクリアRRに関して

長期抗菌、抗ウイルス、消臭、防汚をあらゆるものに付与する。

可視光応答型光触媒による新型コロナウイルス不活化を確認

2020年9月25日付けの奈良県立医科大学のプレスリリースより、可視光応答型光触媒が新型コロナウイルス不活化を確認

新型コロナウイルスの影響により長期的な様々な対策を求められている中で、オフィス、飲食店、医療機関、社会福祉施設、公共施設や乗り物から自宅、自家用車まで、あらゆる生活環境に対して少しでも感染リスクを減らしながら経済活動をできるだけ落とさずに菌やウイルスと共存する必要性があります。

また菌やウイルスは変化し、新しい菌やウイルスが発生していく為、消毒や除菌、抗菌といった環境洗浄は今後も定着化していくと考えられています。

こうした背景の中であらゆるモノに抗菌性能は特に必要不可欠となりつつあり、抗菌ビジネスが急速に成長してきている中、あらゆるものに抗菌・抗ウイルス性能を付与できる長期抗菌・抗ウイルスコーティング剤の提供を開始しました。

原料は光触媒・・でもただの光触媒ではない。特許摂取された製造方法。

通常の光触媒は光が無いと全く作用しない事と、吸着吸収しない為に光触媒と菌や、ウイルス有機物と直接触れないと効果が無いため稀であり、確実性に欠けます。

そこで光触媒を包むようにアパタイト被覆を成型させることで、光が数日間当たらない場所でもアパタイトが光のエネルギーを溜め込み菌やウイルスを吸着吸収し分解し続けます。これは産業技術総合研究所の特許製造方法になり「ステリクリアRR」も使用しています。(特許:第3975270号)

アパタイト被覆二酸化チタンは日本国内で1社しか作れない

アパタイト被覆でないものはただ単に二酸化チタンと混合しているか、接着させているかになりアパタイトが剥がれたり抗菌効果が劣ります。また弊社のアパタイト被覆酸化チタンのサイズは5ナノとなり、通常(30ナノ)の1/6サイズになることで白ボケなど起こりにくく、施工前と施工後でほとんど見た目がかわりません。


また通常の光触媒(二酸化チタン)はあらゆる有機物を分解してしまうため、脱色や塗料などの劣化など引き起こしてました。
昔になりますがガードレールを手で触ると白く手についてくる経験をした方もいるはず。まさにこれが二酸化チタンが引き起こした現象です。

「ステリクリアRR」は二酸化チタンをアパタイトで覆うことで直接、樹脂や塗料などと接触しなくなるため(バインダーの役割)脱色や樹脂、塗料等に影響を与えずに菌やウイルス、VOCなどのみを狙って分解処理できるようになりました。


光触媒が発生する活性酸素のOHラジカルは菌やウイルス、臭いを分解した後には水と二酸化炭素になり毒性もなく環境にも非常に優しい上に、劣化することが無く、理論上は半永久的に使用できると考えられています。また 親水状態 になるため水で汚れを洗い流しやすくなり、外壁やキッチン周り、浴室では特にセルフクリーニング効果が発揮されます。
しかし長期的に見ると表面に汚れや埃など蓄積され光が入りにくくなると効果が十分に得られない為、定期的にメンテナンスや清掃や再施工をする必要があるのは事実です。

光が無い環境でも抗菌・抗ウイルス効果を維持。

抗ウイルス試験 JIS規格 JIS R 1752:2013
抗菌試験 JIS規格 JIS R 1756:2013

抗ウイルス試験においては4時間以内で暗所でも検出限界値に到達。

抗菌試験は8時間以内に暗所でも検出限界値に到達。

ウイルスのサイズは0.02~0.2マイクロメートル(20~200ナノメートル)、菌は1~10マイクロメートル(1000~10000ナノメートル)となりウイルスは菌の1/10のサイズ。

抗ウイルス試験では暗所でも(検体)が抗菌効果があることがわかる。
バクテリオファージQBはノンエンベロープウイルスでエンベロープウイルスより
耐性が強いウイルス
暗所でも(検体)抗菌・抗ウイルス効果があることがわかる。

ステリクリアRRで新型コロナウイルスへの減少効果を確認

ステリクリアRRを使用した新型コロナウイルスへの有効性は、光の有無に関わらず効果があることがわかりました。

これはアパタイト被覆が光が当たったときに、酸化チタンより飛び出す電子を引っ張り出し、光が無い間も同じように電子をとらえている為、光が無い間でも活性酸素(OHラジカル)が発生している為だと考えられています。

ステリクリアRRと他社との光触媒との違いは、まさにこの部分が最大の特徴であると言えます。銀や銅、プラチナを配合せずとも「アパタイト被覆二酸化チタン単体」で、光が無い間も短い時間で抗菌・抗ウイルス効果が得られるため、結果的に製造コストと抑えることができ、食品衛生法にも適合する安全性の高い光触媒を使った抗菌・抗ウイルス効果の付与が可能となります。

また、抗ウイルス試験では(バクテリオファージQBを用いた試験)抗ウイルス活性値5.3となり、減少率は1/300,000となります。

24時間暗所保管した状態からの試験

蛍光灯、LED、光が無くても抗菌・抗ウイルス効果を発揮する可視光応答型ハイブリット光触媒

従来の光触媒は紫外線のみで反応していましたが、技術の発達によって室内の蛍光灯やLED等の光でも反応するようになりました。

24時間365日、抗菌・抗ウイルス・消臭効果を維持し続けます。
持続効果は摩耗が懸念される場所で2年~5年。


「ステリクリアRR」の長期抗菌・抗ウイルスコートシステムは光触媒を利用し、活性酸素を用いた除菌脱臭抗菌法です。すでに「ステリクリア除菌抗菌」で使用している光触媒を高濃度で添加し長期的に抗菌作用が働くよう調整。摩耗が懸念される場所で、効果持続は 住宅や店舗で3年~5年(※3年~)自動車や鉄道などは2年~。 摩耗の懸念がない場所においては理論上半永久です。

※生活環境をメインとしているリビングやキッチン、厨房や飲食店など

この活性酸素(OHラジカル)を利用した殺菌や除菌、抗菌法は様々な発生方法があります。

例えばオゾン脱臭機や紫外線C波、空気清浄機の●●クラスター、マスクの抗菌仕様など活性酸素を利用した方法で、様々な分野で取り入れられている手法です。

光触媒の作用メカニズム

消臭効果は数分~60分以上で発揮。

ステリクリアRRは光触媒を主成分にしている為、ほかの抗菌剤にはない消臭効果も優れています。

アセトアルデヒド、ホルムアルデヒド、トルエン、アンモニア等、VOCから悪臭まで臭いの元を分解します。

一般的な光触媒の消臭効果は2時間や3時間~など長時間に対して、短時間で効率よく分解しているのは吸着吸収能力があるアパタイト被覆の力です。

付着性試験・鉛筆硬度試験・耐酸性試験・耐アルカリ性試験を実施済み

参考規格:JISK5600-5-6:JISK5600-5-4:JISK5600-6-1:JISK5600-6-1

鉛筆硬度試験:鉛筆硬度9Hで明確な傷を認めない。
耐酸性試験(浸透法):異常なし
耐アルカリ性試験(浸透法):異常なし
付着性試験(碁盤目試験):異常なし

ステリクリアRRの表面硬度は鉛筆の9H相当になります。これはスマホの保護ガラスシートや、自動車や住宅用のガラスコーティング剤などと同等の表面硬度に相当します。

耐酸性試験や、アルカリ性試験も行っていますので、日々の清掃で使う洗剤や、消毒剤、除菌剤などの影響を受けないことを示しています。

食品衛生法 食品、添加物等の規格基準に適合

ステリクリアRRの施工後に塗布面を舐めたとしても危険性はありません。

食品衛生法にも適合している為、小さなお子様がいる施設や、老人ホームなども施工でも安心して生活して頂けます。

既存の汚れを取り除き、滅菌処理してから抗ウイルス抗菌施工をする

ステリクリアRRを使用しコーティングする前には、必ず既存の滅菌処理や脱脂、汚れの除去をしてから施工することを推奨しています。

新店舗や新築の住宅、新車等は汚れがほとんどない為、滅菌処理だけで済みますが、既存店舗、既に使用されている住宅や自動車、店舗の場合はクリーニング作業をし、汚れを落としたうえで滅菌処理をすることで長期間持続します。

コーティング剤の中で様々な物に使用できるということは、水ベースの物がほとんどです。(アルコールベースでは対象物にダメージが入る為、使用用途に制限がでます)

その為、油や汚れの上にコーティングをしても素材と密着しない為、指や接触で簡単に取れてしまいます。せっかく高額な料金を支払ってもこれを怠って施工してしまうと効果的な効果は見込めませんし、持続性も見込めません。

また、これらは一般的な抗菌剤も同様です。一度既存の状態を清潔にしてから行うことを弊社では代理店含め推奨しています。

滅菌処理には「赤ちゃんにも安心な、ステリクリア除菌抗菌剤」を使用し、既に存在している菌、ウイルス、臭いの元を確実に分解処理をします。この商品は一般向けにも販売しています。
詳しくは こちら「ステリクリア除菌抗菌消臭剤」

エタノールや次亜塩素にはない数日間抗菌してくれる作用もあるのが特徴です。

新型コロナウイルスと構造が一緒のエンベロープ付きウイルスである「インフルエンザ」や、エンベロープのない強いウイルスの「ノロウイルス」でも99.9%の減少率を確認しています。

試験内容

抗ウイルス抗菌コーティングをするメリットとは

現在猛威を奮っている新型コロナウイルス予防対策として、消毒剤による殺菌処理をエタノール、アルデヒド、イミダゾール、次亜塩素ナトリウム等で行っていると思いますが、 殺菌効果は高いが効果時間が短い為、1日に何度も 使用しなければいけないのと、「隅々まで確実」に行う必 要がある為、完全に行うことが非常に難しいです。またマンパワーが必要であり、通常業務ではしなくてもいい作業を行う必要もあり、作業者の技術面やメンタルによっては確実性が欠けます。

これらの問題を抗菌処理することによって、頻繁に行わなければいけない消毒作業することの軽減や、うっかりし忘れた場合など万が一の接触感染リスクを軽減することが可能だと思われます。

また、何もしなくとも1時間で97%、2時間で99%の新型コロナウイルスやインフルエンザも消毒・除菌作業をしなくても自動で破壊(制御)してくれます。

何もしなくても自動で感染力が破壊される為、くしゃみやせきなどで空気中に飛んだ菌やウイルスが付着した机や椅子などの様々な「モノ」を毎回毎回完璧に消毒・除菌作業する必要性がなくなります。

消毒・除菌作業は大事ですが効果はその時だけです。新たについた菌やウイルスを制御することはできません。

空気もキレイにする空間清浄機の役割

空気がコーティングをした対象物にぶつかり付着すると菌やウイルスを破壊してキレイな空気にして空間に戻します。

また、ホルムアルデヒドやアンモニアなどの臭いも消臭します。

施工方法と使用量

施工は薄く均一に塗布ができる光触媒用塗装ガンを推奨しています。(口径0.4mm~0.8mmのものを選択してください)
当社でも専用品を取り扱っています。
使用量は1㎡あたり10ml~15mlが目安になります。

施工の流れ

①ATP前検査 (測定器を使ってATP測定を致します)
②事前に清掃クリーニングが必要な場合は行う。(既存店や既に使用中の環境)
③養生 マスキングやマスカーを使用し塗布しない箇所を養生
④滅菌脱脂消臭処理 (ステリクリア除菌抗菌剤を使用。)
⑤乾燥(季節によって約30分から1時間)
⑥抗菌処理 ステリクリアRRで抗ウイルス抗菌処理
⑦養生を剥がし乾燥(季節によって約1時間から3時間)
⑧ATP後検査 (測定器を使ってATP測定を致します)

施工前、施工後でテスターを使った表面洗浄度を計測します。

綺麗な場所には、様々な感染リスクが低いとされています。技術の発展により目に見えない表面の綺麗さを計測するテスターがあります。

キッコウマン ルミテスタースマートはA3法によって高度な洗浄度を検査することができます。

ATP拭き取り検査(A3法)は、ATPだけでなくADP、AMP量を測定するため従来のテスターより厳しい条件になります。従来のテスター数値の2倍から4倍程度の感度になっています。

Hygiena(ハイジーナ)高感度タイプも優秀

キッコウマン製とは違い、ハイジーナの試薬は濡らす手間のない、湿式綿棒を採用している為、出先での試験でも簡単に行えます。またバックグランドゼロで外的影響を受けにくく、ばらつきの少ないテストが可能です。

施工前のATP検査
ステリクリアRR施工後のATP検査

抗ウイルス抗菌コーティングを施工できる箇所

オフィス
ICU
飲食店
ショッピングモール

住宅、オフィス、医療関係、飲食店、ショッピングモール等の施工可能箇所

・壁(クロス、塗料)・家具全般・カーペット・床面・ファブリックソファー・レザー及び合皮、本革ソファー・椅子・プラスチック類・樹脂類・ベット・金属類・カーテン・テーブル・木 

施工を推奨しない箇所
・ピアノ、電子機器の内部に液剤が入る可能性がある機材


自動車

自動車や鉄道バスなどの車室内の施工可能箇所

・カーペット・天上・シート・合皮、本革、レザー、アルカンターラ・プラスチック類・ダッシュボート・内張り・ハンドル(コントロール操作部除く)

施工を推奨しない箇所

・電子機器(ナビ、コントロール操作部、エアコン操作部、ETCなど)

遊具

内外用遊具やレジャー施設、学校、幼稚園などにも処理可能です。さらには商品加工工程で抗菌効果や抗ウイルス効果を持たせせることも可能です。

他社製品との比較

施工後のPR用販促物等もご用意。

抗菌施工後には内外にPRするものとして看板や施工証明書、集客用のぼりなどもご用意しています。またご希望に沿ったものを作成することも可能です。

施工証明書
自動車会社向け 抗菌のぼり
15㎝ ×15㎝ 施工済ステッカー
施工済みステッカー 縦25mm×横80mm
施設抗菌向け 看板

抗菌施工のご要望やご依頼、ご相談、ビジネス展開したい業者様はお気軽にお問い合わせください。

また弊社では、商品に対する抗ウイルス抗菌加工も引き受けていますので、お気軽にご相談ください。

採用された一例はこちらから

自治体や、事業形態によって抗菌・抗ウイルスコートは補助金対象になります。

補助金助成金等支援情報 新型コロナウイルス関連 都道府県別はこちらから確認してください。

詳しくは各自治体や業界団体にお問い合わせください。

観光バスへの施工
映画館への施工
オフィスへの施工
遊具への施工
幼稚園への施工

よくあるご質問QA

Q1.塗布ガン以外の施工方法はありますか?

A.不織布などに染み込ませて塗り込むことは可能ですが、抗菌剤が多く付きすぎてしまう為、余剰分を取り除く拭きあげ作業が必要になります。

Q2.塗布ガンで施工する場合エアーコンプレッサーの仕様に指定などはありますか?

A.塗装ガンの場合は1馬力程度のコンプレッサーでも可能ですが、パルストルネーダーガンを使用する場合は2馬力以上のコンプレッサーが望ましいです。

Q3.抗菌処理後に注意することはありますか?

A.特にありませんが、日々の清掃をして頂ければ結構です。

Q4.使用量の目安はありますか?

A.1㎡当たり12ml~15mlが目安になります。

Q5.塗装業者でない素人が作業を行えますか?

A.行えます。必要であれば施工指導も致します。

Q6.水道の蛇口やトイレのレバーにも使用できますか?

A.水道の蛇口やトイレのレバーにも処理可能です。

Q7.塗装ガンやエアーコンプレッサーの貸し出しは行っていますか?

A.弊社抗菌剤製品をご購入された場合、店舗やスタッフが直接施工したいなどの内容によっては、無料で貸し出しや施工方法などの指導も行っております。

Q8.抗菌処理を依頼することは可能ですか?

A.全国で可能です。お気軽にご相談ください。

Q9.抗菌処理をしたあとに清掃したり手で触ると落ちてしまいますか?

A.日々の清掃や手で触っても簡単に落ちたりしません。

Q10.ステリクリアRRの供給荷姿を教えてください。

A.1ℓパックタイプと20ℓバックインボックスの2種類で供給可能です。

Q11.OEM供給は可能ですか?

A.OEM供給可能です。

Q12.1ℓタイプでどのくらい施工可能ですか?

A.1ℓで約80~100㎡が抗菌処理可能です。20ℓで約1600~2000㎡となります。

Q13.抗菌 抗ウイルス施工料金はいくらになりますか?

A.塗布面積1㎡900円が基本料金ですが、面積が大きくなるにつれて1㎡単価が安くなります。競合他社と比べても抗菌効果が3年から5年維持するものとしては決して高くはありません。

Q14.ステリクリアRRの販売店又は施工店になりたいのですが条件はありますか?

A.販売や施工店になる場合の加盟代金やロイヤリティは一切ありません。

お問い合わせはこちら

抗菌剤、抗菌処理をお求めお探しなら業務用も扱うマーサーロック株式会社へ

会社名 マーサーロック株式会社
代表取締役社長 黒岩 政洋
設立 2017年3月1日
本社住所 〒387-0007 長野県千曲市大字屋代3143−13
URL http://mercer-rock.co.jp/
事業内容 ・自動車及び自動車部品付属品の、販売及び修理並びにリース業 ・アパレル製品及びインテリア商品の、企画、製造、販売及び輸出入、並びにコンサルタント業務 ・自動車の洗車、清掃及びコーティングに関する業務 ・インターネット、カタログ等を利用した通信販売業務 ・古物売買並びにその受託業務 ・前各号に附帯する一切の事業
古物商許可証 第481061700009 (長野県公安委員会許可)

マーサーロック株式会社は光触媒工業会正会員です。

関連記事

業界初 抗ウイルス・抗菌コーティングキット「ステリクリアRR コーティングキット」

業界初!! 抗菌剤を不織布に染み込ませた抗菌キットを発売! ドアノブを長期抗菌 電話、スイッチ、リモコン 不特定多数が触るところを光触媒の力で、 集中的に抗ウィルス、抗菌コーティング! 特許第3975270号使用 こんなニーズに対応

2020/09/01

赤ちゃんにも安心 手肌に優しいノンアルコールのステリクリア

赤ちゃんにも安心速乾で便利なアルコールタイプの ステリクリア ■ステリクリアの開発経緯 従来の消毒剤や除菌剤は、液体が乾燥する間か、漬け置き中のみ効果があり、菌やウイルスが残留していた場合は繁殖してしまいます。 また医薬品(アルコー

2020/12/26

スーパーの買い物カゴにも抗菌・抗ウイルスコート

抗菌・抗ウイルスコート剤の「ステリクリアRR」は、様々な物に効果を付与できます。 その為、スーパー関係の「買い物カゴ」や、「カート」といった物に抗菌処理ができないか相談も増えてきており、毎日何回も消毒作業を実施しているお話をよく聞きます。 「ステリクリアRR」は買い物カゴを買い替えずに

2020/12/04

世界初!可視光応答型光触媒による新型コロナウイルス不活化を確認

世界初!可視光応答型光触媒による新型コロナウイルス不活化を確認 2020年9月25日付けの奈良県立医科大学のプレスリリースより、可視光応答型光触媒が新型コロナウイルス不活化を確認したと発表がありました。 可視光応答型光触媒とは 可視光応答型光触媒は、蛍光灯やLEDなど目に見える光

2020/09/29

ステリクリアRR G 超親水性特化型 光触媒コーティング剤 (外壁・ガラス・ソーラーパネル用)

・超親水性能と、防汚性能と最大まで高めた光触媒コーティング剤。・国立研究開発法人産業技術総合研究所によって摂取された、特許第3975270号を使用しています。・外壁や、ガラス、ソーラーパネル、カーブミラーなどへ使用でき、超親水性効果によるセルフクリーニング機能、曇り止めとして使用で

2021/04/25

新サービス!「環境中の新型コロナウイルス定期PCR検査付き ステリクリアRR 抗ウイルス抗菌コーティングサービス」を開始

食環境衛生研究所(本社:群馬県前橋市)と弊社マーサーロックが業務提携をし、環境中の新型コロナウイルスの存在確認が可能な、定期PCR検査付き抗ウイルス・抗菌コーティングサービスを開始しました。                                ※このコーティングサービスはマーサー

2021/01/17

Comment

  1. […] 希望小売価格 オープン価格  販売開始日:7月6日 詳細HP: http://mercer-rock.co.jp/2020/06/29/post-382/ 施工要望、 取り扱い希望等のお問い合わせはこちらから: http://mercer-rock.co.jp/page […]